Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
Links
Recommend
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
学び得ることの面白さ
0
    日が射さないと日中でも底冷えするようになりましたね寒い

    さて、
    昨日は八千代市生涯学習プラザにて、
    かっこNPO法人あそび環境MUSEUMアフタフバーバンかっこ
    専任スタッフである北崎圭太さんをお迎えして
    「子どもにとってのネット・ゲームの問題」の講演会を行い
    50名近い方にご参加いただきました。


    矢印講師の北崎圭太さん



    今の子ども達女の子は、
    生まれた時からネットPCやゲームゲームがすでに存在している社会に生きている
    「デジタルネイティブ」世代というそうです。

    今、
    世の中では誰もがインターネットやスマートフォンゲームを日常的に便利に使っています。
    小さい頃ネットがなく不便さを体験した後に、
    これらを便利に使える世代女はいいが、
    デジタルネイティブの世代は、
    ITコミュニケーションツールの氾濫により依存の割合が高いそうです

    ネットやゲームに依存し、
    だんだん現実が見えなくなって、いつしか空想と現実が逆転してしまう状況は
    大人が酒酒とタバコタバコに依存するのとと同じ状態なのだそうです。





    人間が人間らしく生きていくためには、
    学童期までにたくさんの遊びを通して
    生身の人間との関わり、存在を人が認め、自分自身を認めていくびっくり
    ここにいて生きていていいよと親やそばにいる大人が伝えていくことが大切おー
    人と関わることは面倒くさいけど、
    関わった分、面白さを実感することができるんですねおー


    「世界は変えられなくても目の前にいる子どもの世界ならば変えられます
      だからあそぼうかかわろう。子どもの時に。うまくいかなくてもいい、みんなで。」
    と熱く語る北崎さん

    インターネットやゲームがこれだけ普及している今、
    この状態をけっして良いとは思わないけれど、
    では、どうすればと日頃思っていたことが
    なんとなくクリアになり、みなさんの顔顔がホットしてなんともいい顔になっていましたびっくり



    そして、この講演に参加した方、また残念ながら参加できなかった方
    もっといっぱいお話ししましょう


    モヤモヤ解消プログラム〜北崎さん講演会を聴いて〜
    「ネット・ゲームのあれこれ」を時間の許す限り。
    日時:11月29日(金)10時半〜12時半
    場所:子どもネット八千代事務所
    参加費:200円



    また、
    年が明けて2014年2月2日(日)には
    八千代市1%支援事業としてアフタフ・バーバンのかっこ忍者あそび道場かっこを開催します。

    いつもの体育館学校やグラウンドが違う空間となり心躍る体験ができます。。

    対象は小学1年生〜3年生 大人も15名募集します。

    2014年2月2日(日)13:30〜勝田台小学校
    只今申し込み受付中あせ・・まもなく定員になりますよ!

    詳しいことは、子どもネット八千代まで問い合わせください電話
     
    posted by: こねっとブログ | 講演会 | 00:22 | comments(3) | - | - | - |
    けいたさん
    熱いお話ありがとうございました!
    まだまだ聞きたい内容がたくさん!
    シリーズ化できればと思います(^^)
    | けめ | 2013/11/19 3:40 PM |
    八千代の皆さん、先日はありがとうございました!たくさんの方に聞いていただけてありがたかったです。
    まるみさん、こめんとありがとうございます!
    のろし、喜んでいただけたらならよかった☆
    カメラはあくまで「やろうと考えた」ですよ!そこ大事です♪ 目に見えない活動、大切にしていきましょうね。ありがとうございました!
    | きたざき | 2013/11/19 10:41 AM |
    デジタルネイティブ ⇔アナログエイリアン という造語と、スマホ・携帯の前段階がポケベルといった具合にさかのぼったときの 最原始的コミュニケーションツールが「のろし」でなかったか、という北崎さんの話の展開に爆笑し、どうやって女湯を覗こうかとポケットカメラをタイマー設定にし 投げるという 男性ならではの残念な発想に苦笑した あっという間の時間でした。目に見えない大事な活動はお金にならない!というのは 皆一斉にうなずいた瞬間だったとも思います。
    | まるみ | 2013/11/17 9:13 AM |