Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
Links
Recommend
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
三密より親密!永野むつみ子育て講演会
0

    3月から延期になっていた講演会を昨日ようやく行うことができました。

    講師は人形劇団ひぽぽたあむの永野むつみさん。

     

    絵本塾、思春期講演会「うるせ〜くそばばぁ!と言われたら赤飯を炊こう」に続く今回のテーマは「59点ママでいいじゃない」

     

    100点ママになんてなれっこないのだから、かけがえのない子育ての時期をもっと楽しんでみませんか?というお話です。

    (すでに成人したむつみさんの息子さんが母親につけた点数は58点、合格点は60点なのだそうです。

     ・・・ということはむつみさん不合格?・・・)

     

     

    新型コロナウイルス感染症対策としてまずは検温から

    「はい、むつみさん大丈夫です!」

     

     

    手指の消毒をして距離をあけて着席し、むつみさんのお話を心待ちにします。

     

    始めにむつみさんが「まずは自己紹介を兼ねて<コロナ禍で気がついたこと>を一人ずつ簡単に話してね。」

    とおっしゃいました。

     

    今日の参加者は15人。(じっくりお話したくて少人数に限定しました)

     

    ここ数ヶ月の出来事や思いを簡単に話せる訳はなく、1時間が過ぎたあたりから

    時間を気にし始める人もあり・・・

    今日はむつみさんのお話を聴きにきたのに・・・

     

    全員が話し終わる頃には2時間が経っていました。

     

    けれどもこれが今日のむつみさんの狙いなのです。

    自分の事や子ども、夫の事を話すうちに頭の中の整理ができ、他人の話を聴き共感していくうちに新たな感情も生まれてきます。

     

    途中のむつみさんの考察も実に面白い。

    笑って、うなずいて、泣いて、また笑って・・と結局2時間の予定の講演会がなんと4時間になってしまいました。

    みんなコロナと戦いながら頑張って子育てしてきたんだね

     

     

    部屋を出て会館のロビーでもむつみさんと別れがたく、残ったメンバーが喫茶コーナーへと移ります。

     

    そこからさらに2時間。

     

    10時に始まった講演会からむつみさんをお見送りする頃にはすっかり夕方になっていました。

     

    それでも話はつきなくまた駐車場で30分話こんでいた人も数名あり。

     

    刺激的な一日を終え、参加者の心の中にはみな想いが溢れていたようで、夜遅くなってもメールやLINEのやりとりもあったようです。

     

    そして今日もまた会って話す話す。たくさんの気づきや自分の心の内を喋りたい!聴いてほしい!

     

    講演会のアンケートをまとめながら更に盛り上がる。

     

    講演会の内容はここでは割愛しますが、心に残ったワードがたくさんありました。

     

     ○母親は子どもの友達にはなれないんだよ。

     ○スマホはキャッチボール、電話はピンポン

     ○過去形では語らない。進行形で語ろう

     ○女の駄々しゃべりは色々なものを生む

     ○心の整理整頓はアウトプットから

     ○断る力を身につけよう

     

    アンケートの中にあった言葉

    「今日この場にいられたことが幸せでした」が、

    参加者共通の想いなのではないでしょうか。

     

    行く先の見えない不安の中での子育てでも、こうして話ができる人、話を聴いてくれる人が

    身近にいることがどんなに支えになっていたことか、改めて感じることが出来ました。

    三密を避けながらも親密なつながりを!

     

    さっそく第4弾の企画も持ち上がっています。

     

    今度のテーマは何かな?

     

       (MIURA)

     

    posted by: こねっとブログ | 活動の様子 | 20:31 | comments(0) | - | - | - |