Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
Links
Recommend
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
アンディ先生のストリートマジック+イリュージョン
0

    八千代市市民活動支援金対象事業の第1弾として

    9月9日(土)に勝田台文化センターで

    「アンディ先生のストリートマジック+イリュージョン」の

    公演をおこないました。

    アンディ先生の子どもネット八千代での公演は8年ぶり!!


    iPhoneImage.png
    今回の看板担当は、高津緑が丘地域のまんまるころっけサークルさん。

    美大出身のお嬢さんとお母さんの共作です。

    大きなアンディ先生が目立って良い感じですね手

    ロビーにはトランプを飾りつけました。


    開演前の軽食です。



    出演者のみなさんへのプレゼントは、八千代の梨!旬です。




    今回、市民活動団体支援金制度を利用した作品のため、

    たくさんの方々にご来場いただきました。

    満員御礼!会場は熱気にあふれています♪

    マジックショーってなんだかとても期待してしまいますよね。

    子どもネット八千代では8月にアンディ先生によるマジックワークショップを

    開催していたのでワークに参加した子どもたちはもっと期待していました!



    まず初めに挨拶係の子どもたちが開演中のマナーについて

    説明してくれます。


    アンディ先生のショーは驚きの連続で、子どもも大人も大興奮。

    一時も目が離せません。
    子ども達は舞台に上がりたくて、たくさんの子が手を上げてアピールしていました。

    ショーの一部をちょっとだけご紹介!





    空中浮遊ですよ!

    拍手を忘れて見入ってました。




    今回は八千代スペシャルということで熱演!につぐ熱演!
    最後に全員で挑戦したスプーン曲げに会場は大騒ぎ!

    超能力者がいっぱいです。

    85歳になるおばあちゃんもスプーンがぐにゃっと曲がったと

    驚いておられました♪
    (twitterとfacebookに動画をアップしたのでご覧ください)

     

     

    最後に

    プレゼント係さんがアンディ先生とちーちゃんに梨をプレゼント♪




    老若男女、みんなが楽しめるマジックってすごかった!

    アンディ先生、また八千代に来て下さいね。


     

    八千代市市民活動支援金対象事業第2弾は

    人形劇団ひぽぽたあむ「ふたりのお話」です。

     

    10月29日(日)14時開演

    八千代台文化センター

    参加費 3歳以上2,000円

    こちらもお楽しみに!

     


    内藤

    posted by: こねっとブログ | 鑑賞 | 22:23 | comments(0) | - | - | - |
    アンディ先生のマジックワークショップ
    0

      子どもネット八千代では、今年の夏も恒例のサマーフェスタを開催しましたエクステンション

      午前はアンディ先生によるマジックワークショップ、

      そして午後は人形劇団ひぽぽたあむの永野むつみさんと大沢直さんによる

      工作ワークショップと豪華2本立てですぴのこ:)


      まずはマジックワークショップから。

      初めにアンディ先生がすごいマジックを披露ビックリ

      子ども達は尊敬のまなざしですっかりアンディ先生の虜にハート

      参加者から借りた指輪が手から消え、ナントアンディ先生のキーケースの中のフックに指輪がかかっていたんです!

      あまりにも衝撃びっくりでみんな声がでませんでした。



      教えてもらったマジックは、貫通マジック、瞬間移動や出現マジックなど。


      身近にあるものを使ったマジックなので家に帰ってもできますね。

      その晩はどの家でもマジックショーが行われていたようです。

      もちろん私も早速見せましたよびっくり

      アンディ先生は子どもたちに優しく教えてくれたり、褒めてくれたり、合間にはプロの技をちらっと見せてくれたり・・

      あっという間の1時間でした。

       

      9月9日には「アンディ先生のストリートマジック&イリュージョン」の公演があります。


      8年ぶりの八千代公演にアンディ先生は、特別バージョンでマジックを披露してくださると約束をしてくれました。

      家族はもちろんお友達と一緒に楽しみたいですね。

       

      参加希望の方は、子どもネット八千代(047-486-4699 平日10時〜17時)までお申し込みください。

       

      八千代市市民活動支援金対象事業
      「アンディ先生のストリートマジック+イリュージョン」

      9/9(土)勝田台文化センタ― 開場17時半 開演18時

      参加費 3歳以上2,00円(当日2,500円)

       



      内藤

      posted by: こねっとブログ | 鑑賞 | 14:19 | comments(0) | - | - | - |
      わんぱく寄席
      0
        ゴールデンウィークの最終日は、日本伝統芸能を守る会による「わんぱく寄席」を観ました。

        ロビーも賑やかに。まずは看板です。和を意識してありますね。


        顔出しパネルは、落語家さんを作りました。

        そして、子どもネットののぼりも登場しました。




        プレゼントも準備?!



        お食事も美味しそう!落語家さんたちも喜んでくれました。






        プログラムは、開場と同時に配布です。


        さぁ、開演です。

        わんぱく寄席は、落語の解説から始まりました。テレビ番組「笑点」の名前の経緯がまさか小説「氷点」からきているとは、大人がびっくりしたんじゃないでしょうか。

        つぎに寄席太鼓の体験と小噺の体験です。緊張しながら、高座に上がって小噺を披露したり、太鼓を叩いたり。





        そして、入船亭小辰さんの転失気で大笑い!鏡味初音さんの太神楽では、みんなが集中して見守りました。最後は、春風亭柳朝さん。会場はずーと、笑いに包まれてました。

        わたしが好きな小噺は、
        パン屋さんはどこですか?
        そこの角をマーガリンです。

        内藤
        posted by: こねっとブログ | 鑑賞 | 23:21 | comments(0) | - | - | - |
        探偵ワーク
        0
          お天気だけが心配でしたが、無事に晴れました。

          手賀の丘少年自然の家に集合した小学生約30名は、劇団風の子のワークショップ「探偵ごっこ」に参加するために集まりました。


          まずは探偵になる前に、反射神経や体力を試すゲームをしました。






          次に依頼主から、盗まれた四つ石を探すように頼まれた子どもたち。配布された探偵手帳に石の特徴やどんな入れ物に入っているのか書き出します。

          四つのグループは、それぞれ石の場所のヒントがある地図を片手に外に出発です。



          コースは、田舎道やアスレチックがある公園などなど。

          また、途中に怪しいものや人を見かけたら報告をするように言われた子どもたちは、すれ違う人、赤いペンキ、落ちている八つ手の葉っぱ、すべてが怪しいものに見えます。

          無事に石をみつけたグループは、どこに石があったか、怪しい人やものにあったか報告をしました。



          石を入れるカバンの鍵のヒントも無事に解き問題は解決しました。




          サッと惹きつけてしまう風の子さんのテクニックに、子どもネットの子どもたちはまんまとハマり、探偵ごっこを楽しみました。



          内藤
          posted by: こねっとブログ | 鑑賞 | 23:07 | comments(0) | - | - | - |
          ホケキョ影絵芝居
          0
            日差しはだいぶ春らしくなりましたね。

            3月12日 日曜日 勝田台文化センターにて小学高学年以上の鑑賞作品 ホケキョ影絵芝居による「晴琉屋フン次郎 一人旅ピュ〜」を観ました。

            看板はいつもは会員の親子で作成しますが、今回は子どもネットで育った元会員の方が作成してくれました。



            ホケキョさんの影絵芝居は八千代では根強い人気があり、今回はツーステージで行いました。

            ワンステは小学4年生以上を対象とした「しみじみクラゲ」と「泪鬼」。

            「しみじみクラゲ」は奇想天外なストーリーにホケキョさんの変幻自在な声色で大人の笑い声が響いていました。



            「泪鬼」では、舞台の裏側でみることも可能ということで、大部分の子どもたちは裏側でみていました。一人で人形を操作し、音響を操り、台詞を言う、ホケキョさんの技を堪能できたと思います。


            ツーステは中学生以上を対象としました。作品は「しみじみクラゲ」と「耳なし芳一」です。しみじみクラゲでは、ゆったりとした雰囲気が一転、「耳なし芳一」は原作のままに、見事なセリフとホケキョさんの独特な世界に、目が離せませんでした。

            今回のプレゼントです。




            高学年作品では、大人スタッフがあいさつを担当してくれました。



            ホケキョさん、作品はとても楽しかったですし、ホケキョさんのキャラクターもステキでした。また、八千代に来て下さいね。

            内藤
            posted by: こねっとブログ | 鑑賞 | 22:29 | comments(0) | - | - | - |