Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
Links
Recommend
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
アラビアンナイトプロジェクト始動☆
0

    三寒四温で春になる・・・はすが、今日もしっかり雨降りday

     

    そんな中、5月の人形劇団むすび座さんによる「アラビアンナイト〜魔法のランプと明日のヒカリ〜」を成功に導くためのプロジェクト会議が行われました。

    26あるサークルの代表者が毎月集まり、公演を盛り上げるためにいろいろなアイディアを出し合っています。

     

    公演当日は、ロビーをアラビアンな世界(になる予定)に飾って皆さまをお迎えします♪

     

    作品の一コマです。

    ↑サイズ感わかります?

    右下の人形(主人公アミン)を人形遣い3人で動かしているんですよ。

    ということは・・・真ん中の魔人の大きさって・・・"(-""-)"

    この魔人がホールに客席にと縦横無尽に動き回ります。

     

    ⇩主人公アミンと腕輪の妖精ハーティ 

       そしてスーツアクターから指導を受けかっこよく人形を動かすむすび座の皆さん

     

    チケットは下記のプレイガイドでお買い求めいただけます。

     ★八千代市市民会館

     ★八千代台文化センター

     ★勝田台文化センター

     

    前売 3歳以上2,500円

       ペア券4,500円

       財団フレンド2,300円

     

    当日 3,000円 

     

    5月12日(日)18時開演!

    大ホールがファンタジーな世界に変わります☆
    お楽しみに!!

     

                   (Yanagida)

     

     

     

     


     

     

     

    posted by: こねっとブログ | 鑑賞 | 17:07 | comments(0) | - | - | - |
    世界のあそび ビンツータンレーハッショウレー
    0
      八千代に、名古屋からあそびのプロのみなさんがやってきました。

      日本独楽博物館のこまのおっちゃん、おばちゃん、ゆきちゃん、たけちゃん、るぱんさんです。
      「世界のあそび キッズアドベンチャー ビンツータンレーハッショウレー」では、まず世界各国のあそびをつかった技の数々を見せてくれる公演が1時間ありました。


      公演前にあいさつ係さんが上手に作品名や注意事項をお知らせしました。



      世界を意識した看板、素敵です。





      さあ、ショータイムです!






      子どもも大人もおっちゃんたちの技に見入ったり、たまにある失敗をみて大笑いしたり。


      そして感謝のプレゼント!

      ショーの後は、いよいよ世界のあそびの体験です。









      公演当日の午前中、おっちゃん直々に技を教えてもらった「あそびの達人」たる子どもネット会員のお父さん、お母さん、お兄さんにスタッフになってもらい、たくさん子どもたちにあそび道具のコツを教えてくれました!



      ↑技を習得中
      そして、子どもたちにあそびのコツを伝授!




      2時間たっぷりとあそんだら、最後は舞台で子どもたちの発表です。




      できた子もできない子も、発表してもしなくても、大人も子どもたくさん遊んで楽しみました!


      こまのおっちゃんたち、とても楽しい時間をありがとうございました


      内藤
      posted by: こねっとブログ | 鑑賞 | 17:45 | comments(0) | - | - | - |
      子どもあそび塾
      0
        秋は何をするにも気持ちがよいですね。

        9月に日本独楽博物館のこまのおっちゃんと大人たちだけで遊んだ世界のボードゲームを、今度は子どもたちも交えて11月4日に勝田台文化センターで子どもあそび塾として開催しました。



        入場したら、パスポートを受け取ります。ゲーム名が書いてありますが、知っているものはありますか?


        ↑バックギャモン

        ↑コリドール


        ↑セネト

        ゲームを知らなくも大丈夫!遊んだことのある子どもや大人がルールを説明して、とりあえずやってみます。







        ゲーム中に分からないことがあれば、話し合い、その場で新ルールが登場することも!

        大人はルールを覚えるのがやっと。何度も確認しながら遊びました。
        しばらく遊んだ後で、全く違う新ゲームを開発してしまう子どもたちの柔軟さに驚きました。

        同じ会場では、紙コップで遊べるスペースも!








        こちらも一人で、みんなで、色々な作品ができたり、壊したりして遊べました。

        さて、世界のボードゲームに限らず、世界中の遊びが集い、体験出来る日が近々やってきます。
        2019年1月14日(月祝)勝田台文化センターにて、『ギッズアドベンチャー ビンツータンレーハッショウレー』の公演があります。



        こまのおっちゃん率いる遊びのプロ5人が色々な遊びを見せてくれます。その後は80ヶ国、100種類を超える体験ができますよ。
        ぜひ、家族で、お友達で、遊びに来て下さい!

        鑑賞部 内藤
        posted by: こねっとブログ | 鑑賞 | 13:27 | comments(0) | - | - | - |
        人形劇団むすび座 事前交流会
        0

          秋らしく、爽やかな日が続きます。

          この時期、子どもネット八千代では次年度の鑑賞作品を選びます。
          今年は10月18日に作品決定会議が行われ、正会員の投票により3つの案の中から2019年度の鑑賞作品が

          決まりました。

          毎年、この会議にゲストをお呼びします。

          今回のゲストは‥来年5月に八千代市市民会館大ホールで行われる 人形劇団むすび座の『アラビアンナイト』で演出をされている大野正雄さんにお越しいただき作品についてお話して頂きました。



          9月のブログでも書きましたが、人形劇団むすび座は昨年設立50周年を迎えた名古屋にある劇団です。

          何が子どもの育ちに必要かを考え続け、意欲的な作品を発表し続けています。

          今回の『アラビアンナイト』はアラジンと魔法のランプもとにした作品です。
          貧しいアミン少年が魔法のランプを手に入れることで、心を失い大切な友人や家族が去っていきます。

          その後、少年はどうするのか‥。物欲で失う物の大きさなどが描かれディズニー作品とはまた違った味わいとなっています。

          みなさんは人形劇というとどのようにイメージされますか?

          むすび座さんの人形は大きくて、一体の人形を3人の人形遣いが操ります。
          その動きは、息づかいまでもが感じられ、まるで生きているヒトのよう。

           

          今回は別作品の人形を持ってきてくださり人形の素材や動く仕組みなどを

          教えていただきました。





          そして、動かしてくれましたが、上手です。(当たり前ですね)

          会員も動かしてみました。が、やってみると難しさを痛感します。


          そんな人形たちが八千代市市民会館大ホールの舞台から会場までいっぱいに動き回ります!
          ダイナミックなアクションシーンもあり、「カッコいい」舞台なので、

          日頃、人形劇を観ない男の子やお父さんにこそ観てもらいたい!と大野さん。

          人形劇の概念が変わるそうですよ。

           

          人形は何もしなければただの物ですが、動くことで観客の想像力が働き表情が生まれる。

          たしかに他の芸術とは違うところです。

          私たちもすっかりこの人形に愛着が・・

          iPhoneImage.png

          いや、私たちが見るのは『アラビアンナイト』です。

          来年の公演がますます楽しみになりました。

           

          人形劇団むすび座

          『アラビアンナイト〜魔法のランプと明日のヒカリ』

           2019年5月12日(日)八千代市市民会館大ホール

           17時半開場 18時開演 全席自由 料金2,500円

           チケットは2月から販売予定です。

             

          そして、4月には小学生を対象に立ち回りワークショップを予定しています。
          講師はもちろん大野さんです。

          iPhoneImage.png

           

          京劇の要素を取り入れたアクションを体験し

          最後にアラビアンナイト劇中歌に合わせ、立ち回りを発表するそうです。

          こちらも詳細が決まり次第お知らせしますのでお楽しみに!

           

          大野さん、ありがとうございました!

          そしてまたお会いしましょう!

           

          内藤

          posted by: こねっとブログ | 鑑賞 | 21:29 | comments(0) | - | - | - |
          アラビアンナイトに向けて!
          0

            子どもネット八千代では、

            来年の5月に八千代市市民会館の大ホールで、

            人形劇団むすび座による「アラビアンナイト〜魔法のランプと明日のヒカリ」公演を行います。

             

            先日、都内で、この作品の演出を担当している大野正雄さんにお会いし、

            お話をうかがってきました。


            むすび座の大野さんです。


            むすび座は、創立50周年を迎えた名古屋にある人形劇団です。

            今回の人形劇は、

            大ホールのステージいっぱいに繰り広げられるスケールの大きな作品で、

            人形遣いが顔や全身を観客に見せて大きな人形を遣う出遣いとなっています。




            チラシに写る人形を見てください。

            人形浄瑠璃のように、一体の人形を3人の人形遣いが操ります。
              
            その動きはとてもダイナミックです!

            舞台上だけにとどまらず、客席まで走り回ります。

            劇中にみせるアクションは、TVや特撮映画の変身ヒーローもの(戦隊もの)の中に入って

            アクションをしているスーツアクターの方と一緒に考えたそうです。


            子どもはもちろん、大人も、楽しめる作品になっているので、

            「日頃は人形劇などにあまり興味を持たない男の子やお父さんにこそ見てもらいたい」

            と、大野さんは、熱く語ってくださいました。





            この作品には、「考えよ、決めるのは君だ」という思いが込められているそうです。

             

            貧しくても善良な主人公が、

            自由に操れる巨大な魔力を手に入れたとき、わがままになります。

            とても嫌な奴になってしまいます。

            そして、すべてを失ってしまった時に

            怒りや憎しみの感情が生まれてくるのです。

             

            その時、主人公がとる行動とは・・・。

             

            お話を伺って益々楽しみになってきました。
            実は、大野さんは、

            来月八千代にに来てくださいます。
            2018年10月18日(木) の鑑賞作品決定会議のゲストとして、

            作品に込めた思いや作品の見どころなどをお話ししていただく予定です。

             

            ぜひ、多くの皆さんにもお話を聞いてもらいたいと思います。

            内藤

             

            posted by: こねっとブログ | 鑑賞 | 22:35 | comments(0) | - | - | - |