Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
Links
Recommend
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
わんぱく寄席
0
    ゴールデンウィークの最終日は、日本伝統芸能を守る会による「わんぱく寄席」を観ました。

    ロビーも賑やかに。まずは看板です。和を意識してありますね。


    顔出しパネルは、落語家さんを作りました。

    そして、子どもネットののぼりも登場しました。




    プレゼントも準備?!



    お食事も美味しそう!落語家さんたちも喜んでくれました。






    プログラムは、開場と同時に配布です。


    さぁ、開演です。

    わんぱく寄席は、落語の解説から始まりました。テレビ番組「笑点」の名前の経緯がまさか小説「氷点」からきているとは、大人がびっくりしたんじゃないでしょうか。

    つぎに寄席太鼓の体験と小噺の体験です。緊張しながら、高座に上がって小噺を披露したり、太鼓を叩いたり。





    そして、入船亭小辰さんの転失気で大笑い!鏡味初音さんの太神楽では、みんなが集中して見守りました。最後は、春風亭柳朝さん。会場はずーと、笑いに包まれてました。

    わたしが好きな小噺は、
    パン屋さんはどこですか?
    そこの角をマーガリンです。

    内藤
    posted by: こねっとブログ | 鑑賞 | 23:21 | comments(0) | - | - | - |
    探偵ワーク
    0
      お天気だけが心配でしたが、無事に晴れました。

      手賀の丘少年自然の家に集合した小学生約30名は、劇団風の子のワークショップ「探偵ごっこ」に参加するために集まりました。


      まずは探偵になる前に、反射神経や体力を試すゲームをしました。






      次に依頼主から、盗まれた四つ石を探すように頼まれた子どもたち。配布された探偵手帳に石の特徴やどんな入れ物に入っているのか書き出します。

      四つのグループは、それぞれ石の場所のヒントがある地図を片手に外に出発です。



      コースは、田舎道やアスレチックがある公園などなど。

      また、途中に怪しいものや人を見かけたら報告をするように言われた子どもたちは、すれ違う人、赤いペンキ、落ちている八つ手の葉っぱ、すべてが怪しいものに見えます。

      無事に石をみつけたグループは、どこに石があったか、怪しい人やものにあったか報告をしました。



      石を入れるカバンの鍵のヒントも無事に解き問題は解決しました。




      サッと惹きつけてしまう風の子さんのテクニックに、子どもネットの子どもたちはまんまとハマり、探偵ごっこを楽しみました。



      内藤
      posted by: こねっとブログ | 鑑賞 | 23:07 | comments(0) | - | - | - |
      ホケキョ影絵芝居
      0
        日差しはだいぶ春らしくなりましたね。

        3月12日 日曜日 勝田台文化センターにて小学高学年以上の鑑賞作品 ホケキョ影絵芝居による「晴琉屋フン次郎 一人旅ピュ〜」を観ました。

        看板はいつもは会員の親子で作成しますが、今回は子どもネットで育った元会員の方が作成してくれました。



        ホケキョさんの影絵芝居は八千代では根強い人気があり、今回はツーステージで行いました。

        ワンステは小学4年生以上を対象とした「しみじみクラゲ」と「泪鬼」。

        「しみじみクラゲ」は奇想天外なストーリーにホケキョさんの変幻自在な声色で大人の笑い声が響いていました。



        「泪鬼」では、舞台の裏側でみることも可能ということで、大部分の子どもたちは裏側でみていました。一人で人形を操作し、音響を操り、台詞を言う、ホケキョさんの技を堪能できたと思います。


        ツーステは中学生以上を対象としました。作品は「しみじみクラゲ」と「耳なし芳一」です。しみじみクラゲでは、ゆったりとした雰囲気が一転、「耳なし芳一」は原作のままに、見事なセリフとホケキョさんの独特な世界に、目が離せませんでした。

        今回のプレゼントです。




        高学年作品では、大人スタッフがあいさつを担当してくれました。



        ホケキョさん、作品はとても楽しかったですし、ホケキョさんのキャラクターもステキでした。また、八千代に来て下さいね。

        内藤
        posted by: こねっとブログ | 鑑賞 | 22:29 | comments(0) | - | - | - |
        舞台劇 『なんかよーかい』
        0

          日差しに春を感じる日曜日、

          勝田台文化センタ―で幼児・小学低学年を対象にした舞台劇

          劇団風の子の『なんかよーかい』公演を行いました。


           

          客席は200名近い観客で熱気にあふれています。

           

          子どもがたくさんいる八千代にやって来た「のんのんばあ」は、誰かを探しにやってきました。

          それは、子どもと遊ぶのが大好きなよーかい「あそびわらし」。

          あそびわらしの元気いっぱいに体を動かし、楽しそうな姿に本来の子どもの姿が現れていました。

          観ていた子どもたちも、のんのんばあを助けるために、たくさん声を出していました。

          最後に、旅立つのんのんばあへ子ども達からプレゼントを渡しました。

          iPhoneImage.png


          劇団の方へのプレゼントは入浴剤入りの手作り巾着です。

          お家でゆっくりとお風呂を楽しんでくださいね。

           

           

          ロビーに置かれた不思議な箱・・・

          さて、何に見えますか?

          答えは「よーかい(妖怪)ポスト」ポストです。


           

          終演後はロビーでたくさんの子ども達がアンケートを書いて

          妖怪ポストにいれてくれました。

           

          「あそびわらし」や「すきまんだー」にお手紙が届きますように♪



          これから子どもネット八千代でも、あそびわらしに負けない遊びをします。

          まずは、小学生を対象に劇団風の子さんによる「探偵ごっこ」のワークショップを春休みに行います。

          ほかにも地域でたくさん遊びの企画をしていきますよ。

          のんのんばあ、また八千代にきて下さいね。

          内藤

          posted by: こねっとブログ | 鑑賞 | 07:00 | comments(0) | - | - | - |
          春の探偵ワーク 準備中!
          0


            寒い日が続いていますね。

            先日、劇団風の子の大澗さんと春休みに行う小学生向けのワークショップ『探偵ごっこ』の下見のため、手賀の丘少年自然の家に行ってきました。

            はじめに、手賀の丘少年自然の家の体育館や多目的室、和室や創作室などを見学し

            ワークショップで使用するお部屋を決めました。

            当日は創作室が本部に変身しますよ!

             

             

            向かって左が館長さん、お隣が劇団風の子 大澗さん

             

            次に手賀の丘公園へ移動します。

            公園の周りは自然がいっぱいです。

             

             


            詳細は内緒なのでお教えできませんが、探偵になった子どもたちが楽しく安全に野外でミッションをクリアできるよう、

            様々なコースを下見しながら、いろいろと想像をして楽しみながら歩きました。

            探偵ごっこでは、異年齢のチームで団結して謎を解いていきます。

            謎を解くために子どもたちがどんなことを発想するのでしょうか。

             

            謎をとくカギとは‥

             




            劇団風の子の『探偵ごっこ』は春休みに行いますが、その前に!

             

             


            1月29日〔日曜日〕14時開演 勝田台文化センターにて劇団風の子の『なんかよーかい』を観ましょう。

            幼児から低学年の小学生にはぴったりの舞台劇です。
            目に見えないものを信じている子どもたち、昔は信じていた大人たちにも観て欲しい作品です。

            内藤

            posted by: こねっとブログ | 鑑賞 | 22:59 | comments(0) | - | - | - |