Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
Links
Recommend
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
びっくりおもちゃばこ!
0

     

    桜も開花し春間近〜桜桜桜

     

    少々肌寒く感じる日でしたが、八千代台文化センター

    ホールは熱気に包まれました。

     

    なぜなら、けんけんくじらさんの「おはなしくじらの

    おもちゃばこ」の上演日だからグッド

     

    幼児例会でしたが、小学生が観ても面白いとのことで

    小学生も沢山観に来てくれましたundefined

    ちぎり絵がカワイイ看板

    ミッフィサークルさんが作成しました

     

    お持ち帰りOK仕様のお食事担当は、スピカサークル

    さん

    美味しそう〜食器

     

     

    開場前

     

    この空間がもうすぐけんけんワールドになるんです♪

     

     

     

    さぁ いよいよ開場です!

     

    みんな、お行儀よく席につきます

    けんけんさんは、気配を消して音楽を奏でています♪

    写真のどこにいるか、わかりますか?Docomo_kao17

     

    演者さんが奏でているこの楽器笛

    リコーダーのような音をだす鍵盤ハーモニカ

    「アンデス25」っていうんですってびっくり

     

     

     

     

    始まりの挨拶はうさぎサークルの可愛い女子たち

    ちゃんと言えたねニコッ

     

    そして開演〜

    手遊びからはじまりました

     

     

    短いお話

    あたまに「き」が付く言葉が紡がれたお話

     

     

    いきなりアクセル全開ですか!?

     

     

    大人も子どもも、あっという間にけんけんワールド

    に引きこまれます

    そして素直な気持ちで物語に参加しちゃうのです

     

     

    お馴染みの「ごぼうとにんじんとだいこん」のお

    とっても楽しいおはなしパフォーマンスに変身〜

    けんけんさんが子ども達に質問を投げかけます

    子ども達は目を輝かせながら、皆元気に答えます手

    自分の答えを拾ってもらおうとみんな必至ぴのこ:)

     

    けんけんさんは、会場からの言葉を全〜部拾っていき

    ますひらめき

     

    そんな懐の大きさに子ども達は皆笑顔で満足そうきゃvネコ

     

     

    汗を沢山かいたから、けんけんさんは水分補給time

     

    オロナミンCの一気飲み!!!

    小学生の男の子たち、ザワザワ・・

       まじかっ!

       本物じゃん!

       おいしそう!・・・

     

    そして、その空き瓶を使ってビン笛披露

    写真は一升瓶を使って音を出しています

     

    ビンが楽器になるって凄い!

     

     

    最後のお話は「アフリカ」

    皆で一緒に歌いながら、会場全体がアフリカにライオン

     

    お話の途中に、会場がフッと静まる瞬間もニコ

    この空気感

    会場が一体になっている証拠ですよね

     

    あっという間の50分

     

     

    けんけんくじらさんへお礼のプレゼント

    プレゼントはオリーブサークルさんが担当です

     

     

     

    最後に全員で記念撮影heart

     

     

    大人も子どもも、みーんなが笑顔になれる時間でした

     

    けんけんくじらさん

    ぜひまたお会いしたいですハート

     

    どうもありがとうございましたニコッ

     

                                 (YUKO) 

     

     

     

     

     

    posted by: こねっとブログ | 鑑賞 | 21:57 | comments(0) | - | - | - |
    ミュージカル 小さい"つ"が消えた日
    0

      八千代にミュージカルがやってきました。ミュージカルカンパニーイッツフォーリーズによる「小さい"つ"が消えた日」です。

      しかも久しぶりの市民会館大ホールです。

      17時半の開演に向け、朝9時から搬入スタート!

      出演者、スタッフ、鑑賞部員総勢20名で仕込んでいきます。

      約1時間で舞台の完成

       

      看板も正面に飾ります

      担当はひかりかやだサークルさん

       

      楽屋には昼食を用意

      節分なので恵方巻も!

      担当はクレヨンサークルさん

       

       

      お客様をお迎えするためにロビーも心を込めて飾りつけます

      小さいつがつく言葉を子どもたちから募集しました。その文字たちを上から吊るす作業です。




      そして文字たちが上から降ってきました。

       

       

      そのころ、ホールの中では子どもたちのリハーサルが行われています。

      12月にフォーリーズさんのミュージカルワークショップを受けた28名が

      俳優のみなさんと一緒にエンディングを飾ります。

      ちょっと緊張気味・・

       

       

      ホワイエには木も作りました。
      ここには、"つ"が付く言葉の葉っぱを貼ってもらうコーナーです。



      はじめは葉っぱがまばらだった木も、子どもたちにたくさんの言葉を書いてもらい、最終的にはこんなになりました。





      舞台に上がる子ども達も、出演者としてプロフィールを張り出しました。


      このように大ホールの前にはさまざまなコーナーを作り、開場前に楽しめる工夫を凝らしました。

       

      開場を待つホワイエには長蛇の列

      市内外から、たくさんの方にお越しいただきました。

      さぁ、いよいよ開演です。
      挨拶係さん、ジェスチャー付きでとても上手でした。


      ミュージカル「小さい“つ”が消えた日」は、笑いあり、切なくもあり、歌もダンスもあり、そして子どもたちの出演もあり、心が動かされる場面がたくさんつまった作品でした。



      舞台に出演した子どもたち、ダンスはもちろんのこと、歌声が素晴らしかったです!


      プレゼントは、節分を意識したものです。


      手作り缶バッチもおまけ♪

       

      J:COM TVさんにも取材して頂きました。

      放送が楽しみです。


      最後にフォーリーズのみなさん、12月のワークショップから子どもたちと関わっていただき、ありがとうございました!



       

      搬出の最後には舞台で「おかえり!」と声を掛け合って終わりました。

       

       

      内藤

      posted by: こねっとブログ | 鑑賞 | 17:42 | comments(0) | - | - | - |
      ミュージカル「小さい''つ"が消えた日」の舞台へ
      0

        昨年12月にミュージカルカンパニー・イッツフォーリーズさんによるミュージカルワークショップを行いました。

        ワークショップの目的は、2月の「小さい“つ”が消えた日」の公演でイッツフォーリーズさんと一緒にエンディングを飾ること。

        このワークショップを小学生約30名が受けました。

         

        ワークショップの様子はこちらやじるし

        http://kaiin.konet.ciao.jp/?eid=928

        その後、二回自主練習を行いました。

        まず子ども達は、五十音村の住人としてどの文字を演じるか決めます。

        2回目の練習では各自衣装を用意しました。


        どうしてその文字にしたのか聞いてみると、「自分の氏名から1文字とった」や「すばやくなりたいから、‘す’にした」「3番目に生まれたから、‘さ'にした」「お友達と決めて、‘き’にした」などそれぞれの理由がありました。

        さあ、ダンスと歌の練習スタートです。


        立ち位置、ダンス、歌、笑顔などフォーリーズさんに言われたことを一つ一つ再確認。

        ポーズも決まるようになりました。



        二回の自主練習を通して、少しずつ舞台に上がる自信もついてきました!

        また、先日、市内小学校ではこの作品の原作本がみごと※ビブリオバトルで優勝したそうです。

        ※参加者同時で本を紹介し合い、もっとも読みたい本を投票で決める催し



        ミュージカル「小さい''つ"が消えた日」公演は

        2月3日土曜日 八千代市市民会館大ホールで17時30分開演です。

        開場17時 全席自由



         


        一般券もありますので是非ご家族でお楽しみください。

        エンディングの子どもたちの登場もお楽しみに!

        参加費 4歳以上3,000円 3歳以下入場不可 

        (内藤)

        posted by: こねっとブログ | 鑑賞 | 18:38 | comments(0) | - | - | - |
        10/29(日)人形劇団ひぽぽたあむ『ふたりのお話』
        0

          2週連続週末に近づいてくる台風予報台風の雨の中、人形劇団ひぽぽたあむ『ふたりのお話』の鑑賞会が開催されました。

          静かに小さなお客様を待つベンチ。

          ベンチもよく見ると、ジグザグに並びます。

          永野むつみさんワールド、細やかな仕掛けは随所に見られます。

           

          お客様が入る前に、永野むつみさんとの打ち合わせ。

          この打ち合わせは、まるで一つのお芝居を観たような気持になります。

          小さい人たちへの観察と温かいまなざしに溢れたお話を多くのスタッフが共有する時間です。

          今日は、幼児対象の鑑賞会。抱っこのお席、年少・年中・年長さんのお席へと誘導します。

          さあ、はじまります。

          立派なご挨拶をありがとう。名前を3回言ってくれました。

           

          いぬ君とねこ君の はる・なつ・あき・ふゆ。どの季節のお話が好きでしたか?

          子どもたちがいぬ君に突っ込みをいれたり、ねこくんとフン!と喧嘩してしまう時には困ってしまう子どもたちでした。

          4人の演者さんたち。

          おばあさんのトランクから沢山の人形が出て来たことに驚きました。

          プレゼントを渡したら

          お人形に見送られて

          カードをもらって。

          ハイ、チーズ。

          今日のプレゼントはお手紙付。お昼ごはんもゴージャス。

          大きい人たちは、バックステージツアー。細かな手作りの仕掛けがあちらこちらにありました。

          八千代市市民活動団体支援金制度事業の今日の公演は大盛況に終わりました。

          雨の中、お出かけ下さった皆様、ひぽぽたあむの劇団の皆さまありがとうございました。

          むつみさん、トイレの前の撮影で失礼します。

          またお会い致します。(haneda)

           

           

           

           

           

           

           

          posted by: こねっとブログ | 鑑賞 | 21:53 | comments(0) | - | - | - |
          アンディ先生のストリートマジック+イリュージョン
          0

            八千代市市民活動支援金対象事業の第1弾として

            9月9日(土)に勝田台文化センターで

            「アンディ先生のストリートマジック+イリュージョン」の

            公演をおこないました。

            アンディ先生の子どもネット八千代での公演は8年ぶり!!


            iPhoneImage.png
            今回の看板担当は、高津緑が丘地域のまんまるころっけサークルさん。

            美大出身のお嬢さんとお母さんの共作です。

            大きなアンディ先生が目立って良い感じですね手

            ロビーにはトランプを飾りつけました。


            開演前の軽食です。



            出演者のみなさんへのプレゼントは、八千代の梨!旬です。




            今回、市民活動団体支援金制度を利用した作品のため、

            たくさんの方々にご来場いただきました。

            満員御礼!会場は熱気にあふれています♪

            マジックショーってなんだかとても期待してしまいますよね。

            子どもネット八千代では8月にアンディ先生によるマジックワークショップを

            開催していたのでワークに参加した子どもたちはもっと期待していました!



            まず初めに挨拶係の子どもたちが開演中のマナーについて

            説明してくれます。


            アンディ先生のショーは驚きの連続で、子どもも大人も大興奮。

            一時も目が離せません。
            子ども達は舞台に上がりたくて、たくさんの子が手を上げてアピールしていました。

            ショーの一部をちょっとだけご紹介!





            空中浮遊ですよ!

            拍手を忘れて見入ってました。




            今回は八千代スペシャルということで熱演!につぐ熱演!
            最後に全員で挑戦したスプーン曲げに会場は大騒ぎ!

            超能力者がいっぱいです。

            85歳になるおばあちゃんもスプーンがぐにゃっと曲がったと

            驚いておられました♪
            (twitterとfacebookに動画をアップしたのでご覧ください)

             

             

            最後に

            プレゼント係さんがアンディ先生とちーちゃんに梨をプレゼント♪




            老若男女、みんなが楽しめるマジックってすごかった!

            アンディ先生、また八千代に来て下さいね。


             

            八千代市市民活動支援金対象事業第2弾は

            人形劇団ひぽぽたあむ「ふたりのお話」です。

             

            10月29日(日)14時開演

            八千代台文化センター

            参加費 3歳以上2,000円

            こちらもお楽しみに!

             


            内藤

            posted by: こねっとブログ | 鑑賞 | 22:23 | comments(0) | - | - | - |