Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
Links
Recommend
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
ガキ大将の森であそぼう
0

    10月25日(日)、八千代市ガキ大将の森キャンプ場にて

    「ガキ大将の森であそぼう」が開催されました。

     

    このところ雨の週末が続いていたので、

    久しぶりに見るぬけるような青空にテンションがあがります。

     

    三密とは無縁の森の中ですが、

    感染拡大防止に十分注意し、

    マスク、消毒はもちろん、参加人数を制限するなど、

    色々と工夫しながらですが、楽しい一日となりました。

     

     

    秋の森は、落ち葉がゆっくりと舞い落ち、

    時折コツンとどんぐりが降ってきたり、

    あちこちにキノコが生えていたり、

    独特の解放感でいっぱいです。

     

    今回、遊びのお手伝いをお願いしたのは、

    「八千代市民プレーパークの会」と「森のようちえんさくらんぼ」の皆さん。

    オープニングでの注意事項の説明の後、

    講師の方が準備してくださった指令ゲームで、一気に森を駆け出す子どもたち。

    木の根っこで転んじゃっても、落ち葉のクッションで大丈夫。

    指令をクリアしてマシュマロをゲットした子ども達は嬉しそう!

     

    焚火では、道具を使って自分で火をつける体験も。

    思ったより時間がかかり、試行錯誤の末、火がついたときは思わず感動です。

     

    森に慣れてきた頃には、子どもたちは思い思いに遊び始めます。

     

     

    穴掘りを楽しみにしていたグループは、

    大きなシャベルを使って木の根っこの少ないところを探しながら頑張りました。

    一輪車を使って落ち葉を敷き詰め、共同作業で大きな落とし穴が完成です。

     

    小さな子たちは葉っぱのプールで遊んだり、

    焚火の火が消えないように、

    焚き木や乾いた葉っぱを探して入れたり。

    行ったり来たりを笑顔で繰り返します。

     

    講師の方が木にロープを張って、

    ハンモックや遊具を作ってくれたのですが、そのお手伝いもさせてもらいました。

    ハンモックに横になって木々の間の空を見たり、

    揺らしすぎて落ちて笑ったり、これも楽しみ方がそれぞれです。

     

    少し遊び疲れたころ、おつゆのいい匂いがたちこめます。

    温かいおつゆにホッとしながら、持参したおにぎりを頬張りながら森でのランチ。

    デザートはもちろん焚火で炙ったトロトロのマシュマロです。

     

    工作コーナーでは毛糸や画用紙やワイヤーと、

    森で見つけたどんぐりや小枝や葉っぱなどの素材を組み合わせて、

    それぞれの個性的な作品が出来上がりました。

     

     

    「ガキ大将の森であそぼう」では、遊びのヒントは準備しますが、

    「さあこれをしよう」とは決めずに、ゆったりと過ごす企画でしたが、

    あっという間に時間が経ち、それぞれに遊びつくすことができたようです。

     

    講師の方が、「遊びのコツ」という言葉を使っていたのが印象的でした。

    「遊びのコツ」をその子のペースで掴んで、

    もっと自然と友達になってくれたら嬉しいなと思いました。

     

    コロナ禍の中、まだまだ注意が必要ですが、

    子どもたちの笑顔をこうして見ることができ、嬉しい気持ちでいっぱいになりました。

                                    (emoto)

     

    posted by: こねっとブログ | 活動の様子 | 11:13 | comments(0) | - | - | - |
    みんなでお芋掘り in 村上
    0

       

      毎年恒例、スワンサークル主催のお芋掘りを開催しました。

      村上・萱田地域の会員さんをお誘いして、フルルガーデン真ん前の畑に、午後から約30人が集まりました。

      雨で1週間延期しましたが、今日は絶好のお芋掘り日和となりました♪

      午前中は勝田台地域のお芋掘りでした。

       

       

      今年、サツマイモは「ベニハルカ」と「ヒメアヤカ」2品種を掘らせていただきました!

      密を避けるために、里イモとサツマイモ2種、3つの班に分かれて掘ることに。

       

      大きいのとれたぁ〜!!

       

       

      右下はまるでイモアート?掘り方にも性格出ますね〜

       

       

      こちらは里イモエリア

       

       

      昨日は1日雨だったので、土がベットリと湿っていて、落とすのに苦労しました。

      何しろ大きいので、やっとこさ掘り上げて、小さい子は持つのも大変です。

      掘った後は、親イモから子イモ・孫イモをはがして、親イモは畑に置いていきます。

       

       

      サツマイモと里イモを収穫し終わったら、エダマメの番。

      大人にはさほどでもないのですが、子どもの力では結構引き抜くのが難しいみたい。

       

      何やら寸劇が始まりました(笑)

      「うんとこしょ、どっこいしょ。それでもエダマメは抜けません。」

       

       

      収穫後は、エダマメをもじく作業です。

      「もじく」って私は初めて聞いたのですが、千葉の方言だそうで。

       

      子ども達、里イモとエダマメは採るのが大変だった分、採れた時は嬉しかったみたいで、ドヤ顔でした!

       

      この収穫体験中に、里イモ畑でカエルを発見〜!

      お兄ちゃんが執念深く奥まで追いかけて捕獲、みんなに見せてくれました。

      空気穴を作った箱に入れておき、里イモトンネルを一緒に追いかけたおチビちゃんのお土産になりました。

       

       

      収穫が終わったら、あとはそれぞれ散って遊びました。

      去年、採って食べたのを覚えていて、「ザクロある?」とさっそく探しに行った子も。

      残念ながら今年は出会えずだったみたいです。

       

      地域LINEでお誕生をお祝いした生後2か月のベビちゃんも本日子どもネットデビュー。

      おばちゃん達メロメロでした!

       

       

      深い穴を掘ってみたり、蝶々を捕まえてみたり、トランプしたり、運動会のダンスを披露したり、思い思いに遊びました。

       

      考えてみたら、こうやって地域のみんなと会うのって、2月のおもちつき以来です。

      進級お祝い会も、流しそうめんも、コロナで中止になりました。

      幼稚園の子がいつの間にか小学生に〜!

      高学年の子は、顔つきも声も変わって、背も追いつかれて、抜かされて。

      会わなかった時間を実感しました。

      お芋掘りもできるかな?って心配したけれど、無事に開催できて何よりでした。

       

       

      しばらくはお芋メニューが続きますね!

      さて、今夜は何にしよう?

       

      (Uchida)

      posted by: こねっとブログ | 活動の様子 | 21:24 | comments(0) | - | - | - |
      ピノキオサークルのサークル会
      0
        ピノキオサークルのサークル会は、仕事をしている人が多いので、サークル会は土曜日か日曜日。

        ソーシャルディスタンスの関係でLINEビデオ通話や公園で集まる事もあるのですが、今日は雨天のため、急遽駅前のミスドで待ち合わせ。

        親も子どもも年齢層に幅があるので、孫の話しから娘の結婚、小学校の運動会と様々。

        会って、何気ない話しをワイワイするって気分転換になりますね。


        集まるきっかけがあるっていいですね。 元気をもらってまた来月会いましょうと別れました。

        (echigo)

        posted by: こねっとブログ | 活動の様子 | 07:56 | comments(0) | - | - | - |
        三密より親密!永野むつみ子育て講演会
        0

          3月から延期になっていた講演会を昨日ようやく行うことができました。

          講師は人形劇団ひぽぽたあむの永野むつみさん。

           

          絵本塾、思春期講演会「うるせ〜くそばばぁ!と言われたら赤飯を炊こう」に続く今回のテーマは「59点ママでいいじゃない」

           

          100点ママになんてなれっこないのだから、かけがえのない子育ての時期をもっと楽しんでみませんか?というお話です。

          (すでに成人したむつみさんの息子さんが母親につけた点数は58点、合格点は60点なのだそうです。

           ・・・ということはむつみさん不合格?・・・)

           

           

          新型コロナウイルス感染症対策としてまずは検温から

          「はい、むつみさん大丈夫です!」

           

           

          手指の消毒をして距離をあけて着席し、むつみさんのお話を心待ちにします。

           

          始めにむつみさんが「まずは自己紹介を兼ねて<コロナ禍で気がついたこと>を一人ずつ簡単に話してね。」

          とおっしゃいました。

           

          今日の参加者は15人。(じっくりお話したくて少人数に限定しました)

           

          ここ数ヶ月の出来事や思いを簡単に話せる訳はなく、1時間が過ぎたあたりから

          時間を気にし始める人もあり・・・

          今日はむつみさんのお話を聴きにきたのに・・・

           

          全員が話し終わる頃には2時間が経っていました。

           

          けれどもこれが今日のむつみさんの狙いなのです。

          自分の事や子ども、夫の事を話すうちに頭の中の整理ができ、他人の話を聴き共感していくうちに新たな感情も生まれてきます。

           

          途中のむつみさんの考察も実に面白い。

          笑って、うなずいて、泣いて、また笑って・・と結局2時間の予定の講演会がなんと4時間になってしまいました。

          みんなコロナと戦いながら頑張って子育てしてきたんだね

           

           

          部屋を出て会館のロビーでもむつみさんと別れがたく、残ったメンバーが喫茶コーナーへと移ります。

           

          そこからさらに2時間。

           

          10時に始まった講演会からむつみさんをお見送りする頃にはすっかり夕方になっていました。

           

          それでも話はつきなくまた駐車場で30分話こんでいた人も数名あり。

           

          刺激的な一日を終え、参加者の心の中にはみな想いが溢れていたようで、夜遅くなってもメールやLINEのやりとりもあったようです。

           

          そして今日もまた会って話す話す。たくさんの気づきや自分の心の内を喋りたい!聴いてほしい!

           

          講演会のアンケートをまとめながら更に盛り上がる。

           

          講演会の内容はここでは割愛しますが、心に残ったワードがたくさんありました。

           

           ○母親は子どもの友達にはなれないんだよ。

           ○スマホはキャッチボール、電話はピンポン

           ○過去形では語らない。進行形で語ろう

           ○女の駄々しゃべりは色々なものを生む

           ○心の整理整頓はアウトプットから

           ○断る力を身につけよう

           

          アンケートの中にあった言葉

          「今日この場にいられたことが幸せでした」が、

          参加者共通の想いなのではないでしょうか。

           

          行く先の見えない不安の中での子育てでも、こうして話ができる人、話を聴いてくれる人が

          身近にいることがどんなに支えになっていたことか、改めて感じることが出来ました。

          三密を避けながらも親密なつながりを!

           

          さっそく第4弾の企画も持ち上がっています。

           

          今度のテーマは何かな?

           

             (MIURA)

           

          posted by: こねっとブログ | 活動の様子 | 20:31 | comments(0) | - | - | - |
          「公園で遊んでいます」
          0

            雨で一日延期となりましたが、

            921日、村上の黒沢台第一公園で

            「公園で遊んでいます」が開催されました。

             

            参加者は、子どもと大人を合わせて20名程。

             

             

            年中さんから小学6年生までの子ども達が、

            鬼ごっこをしたり、ドッヂボールをしたり、

            長縄跳びや、花いちもんめなどをして、

            体を思いきり動かし、汗びっしょりで元気に遊びました。

             

             

             

             

             

            青空の下、涼しい秋の風を感じながら、

            楽しそうに走り回る子ども達を見守りながら、

            大人たちもお喋りをしたり、

            一緒に遊びの輪に入ってみたりして、のんびりと過ごしました。

              

            屋外なら三密も避けやすいので、

            気候が良いこれからの季節は、外あそびが一番。

             

            定期的に開催できたら良いねとの声も挙がっていました。

                                                   (takada)

             

             

             

            posted by: こねっとブログ | 活動の様子 | 20:07 | comments(0) | - | - | - |